足のスタンス(技術紹介編)

足のスタンス(技術紹介編)

瀬能クラブのブログ更新です。

今回は足のスタンスについてご紹介します。

一昔前までは卓球での基本の構え方では右利きの選手では左足が右足よりも前に出た

状態で構えることが正しいとされてきました。

しかし、現在では卓球のプレーが非常に早く、両ハンド素早く切り替える必要が

ある為、左右の足が平行で構えるのが望ましいとする指導がほとんどのようです。

また、用具の進化により昔よりも姿勢を低く大きくスウィングしなくても良いボール

が出せるので、より素早く動けるようにあまり姿勢を落とさない方が良いようです。

みなさんも卓球をする際に左右の足の位置と姿勢の高さを確認してみてはいかがでしょうか?

 

以上の記事は、あくまで個人及び個別の団体の意見ですので、そんな考え方もあるんだな~程度

に見ていただければ幸いです。

 


神戸市北区・加古川市で卓球するなら「瀬能クラブ」へ!

瀬能クラブ(加古川市)

〒675-0011
兵庫県加古川市野口町北野692-11
TEL:070-6687-3540
営業時間:10:00~21:45
定休日:水曜日・日曜日
駐車場:有(10台)

瀬能クラブ(神戸市北区)

〒651-1145
兵庫県神戸市北区惣山町5丁目10-6
TEL:070-6687-3540
営業時間:10:00~21:45
定休日:日曜日
駐車場:無(車の方はお電話の際にご相談下さい)